忍者ブログ

[PR]

2019年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは何でしょう?

2011年08月17日
先日、古い友人が職場に訪ねてくれました。
彼はベトナム在住で、年に一回程度帰国するのですが、その都度顔を出してくれています。
連れがいたのですが、こちらも古い友人です。

ベトナム話に花が咲いたのですが、お土産も貰いました。
2011.jpg







フォーとか、牛肉粥とか、現地の袋麺や袋粥です。

で、ネタとして、現地で普通に使われているツールも持ってきてくれました。
ベトナムでは極当たり前のものらしいのですが、日本人にはきっと受けるだろうと、わざわざ調達してくれたものです。

普通の日本人には、こういった発想はないですねぇ…
このツールは、一般的な日本人にとって、買うもの、もしくは貰うものですからww

d972fc8c.jpg







2bb96f8f.jpeg







木の切れ端に、ボルトをつけただけのものです。
c9f7c91a.jpeg
サイズは、割り箸と比較していただいたら分かりますね。







さて、いったいこれは何でしょう??


答えは、次回のブログアップの時にでもww
 

拍手[1回]

PR

CMです

2009年10月25日
ぺん獣インタビュー掲載!フルコンタクトKARATE12月号

ご本人曰く、「おそらく最初で最後のぺん獣やざま優作インタビュー」との事です。
普段は、マンガ製作のために、インタビューする側なのですが、今回は、される側になったそうです。

この記事のために、インタビューを受けたんでしょうね。 ■格闘マンガの楽しみ方

http://penjyu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-23-1 ご本人のブログ、該当ページです。


http://fukushodo.com/sub2/fulcon-list2009.htm#2009.12 福昌堂、フルコンタクトKARATE12月号のページ

拍手[0回]

発売されました

2009年10月21日
かねてより、当ブログで紹介させて頂いていた
格闘マンガ家、「やざま優作」氏が
初めて原作を手がけたマンガ、「極王」が、発売されました。


タイトル: 
「極王」(きめおう) ヤングキングコミックス (少年画報社)
作者:   やざま 優作 (原作), 富田 安紀子 (作画)
内容:   「盲目の関節技師が悪を断つ!」

10月19日発売、税込み560円

51KZwJVeuML._SS500_.jpg

アマゾンからも購入可http://www.amazon.co.jp/%E6%A5%B5%E7%8E%8B-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%84%E3%81%96%E3%81%BE-%E5%84%AA%E4%BD%9C/dp/4785932457


 

拍手[0回]

「つづきを読む」 "発売されました"

コマーシャルです

2009年09月22日

コマーシャル・メッセージです。


2chのコメントでは、漫画家の中では最強ということに…

友人の武道家?格闘家?で、漫画家の、ぺん獣・やざま優作氏が原作をした漫画「極王」(きめおう)の第八話47233317.jpegが、月刊ヤングキング11月号b47a8a7e.jpegに掲載されています。
作画は、「富田 安紀子氏」です。







以下、やざま氏から私に送信された、Mailをペーストしてみました。


月刊ヤングキング11月号に原作してる漫画「極王」の第8話掲載中です。
今回で一応第1部完ということになります。

来月に出る単行本が売れなかったら第2部は始まりません。これが最終回に・・・



興味のある方は、売上に貢献してあげてくださいね。
やざま氏も、生活がかかっておりますので、こんなお客様の少ない私のブログでも、少しはお役に立てたらいいと思います。

拍手[0回]

お誘い電話

2009年09月09日

旨いものには卑しいんです


「旨い物を貰ったよ!食べに来る?」 
週に何度も通っている居酒屋?定食屋?の大将から電話を貰いました。
どこの店かというと、 『飲食笑商何屋ねこ膳』 (いんしょくしょうしょうなにやねこぜん)


で、勤務終了後、ほんのちょっと、事務処理?をして、浮き足立って伺い、とりあえずビール一杯
今日一日の、報告をしあって…

出てきました!!
ハタハタの三五八漬け(さごはち漬け)



IMGP0002.JPG
郷土の味なんです。

ねこ膳の大将は秋田出身で、私は青森出身、食文化はほとんど同じで、嬉しい電話です。






裏話があります。
実は…


最初、三五八漬けを出されたとき、ぺろっと食べちゃったんです。
「これには日本酒でしょ?」の一言で、日本酒モードに突入してしまったんです。

ど~~んと、日本酒の一升瓶が目の前に!!

秋田の清酒「新政」(あらまさ)の純米酒!!
いい酒しか好みではない私にとって、嬉しいサプライズです。


この記事を書こうとしたときには、すでに腹の中へ

それで、どうしたかというと、大将は、再度、三五八漬けを焼いてくれたんです。
しかも、ブログUPのためにデジ一眼も引っ張り出してくれて、撮影完了です。

その場で、大将のPCでこれを書き込み、めでたくアップロードできました。

撮影対象は、もちろん腹の中に入りました。
デジタル一眼の話は、カメラに嵌らせた責任上、後日UPしたいと思っています





大将は、私にとって、親友と言える人かも知れません。

拍手[0回]

 | HOME | 次のページ »