忍者ブログ

[PR]

2019年05月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蝦夷地旅行の顛末

2014年01月23日
1月の21日、22日と札幌に行ってきました。
札幌在住の弟のところに、私の父と叔父(遺骨)がずっと居たんです。
父は、去年の11月に札幌で亡くなって、ずっと弟が守ってきました。
やっと引き取ることができて、一安心です。

あまり暗い話はしたくはないし、ここをご覧になっている奇特な皆様も、嫌だと思いますので、控えます。(超プライベートなことですしね)





1月7日、スカイマークで羽田から札幌(新千歳)までのフライトです。
いわゆるLCCの航空会社で、一週間前のNET予約です。12900円で済みました。
仕事が終わって帰宅したら午前三時。メールチェックやWEB閲覧、旅行の準備、その他何だかんだしていたら、午前八時半。

スカイマーク711便(SKY711)は、11:00発(新千歳12:35着)なので、のんびりはしていられないのですが、風呂に入ったりしてww

色々と、前もって用意しておいたものがあります。
去年の11月、父が亡くなったときにも、札幌に行ったのですが、寒くて泣きそうになったので、ヒートテック(のようなもの)を着込み、対加重45キロのキャリア、iPodTouch、携帯、新たにモバイルバッテリーを購入してヒップバッグとウェストポーチに詰め込み、手にはキャリアを持って出かけました。
09:30に自宅を出て、一路品川へ。(時間的には、かなり厳しい)

山手線、目黒で発車時に、客の荷物がドアに挟まったらしく、、緊急停止!!\(◎o◎)/
7分のタイムロス。
まぁしょうがないと思い、品川乗換えで京急羽田線へ。
空港に着いたら、10:40.
かなりヤバい!!
航空券は自動発券機が使えるので、すぐに終わりましたが、搭乗締め切り5分後でした。
飛行機の駆け込み搭乗ですねwwwww。(出発は5分遅れでしたが、気流の関係で、到着が12:25で、10分前でした。(よかったよかった)

機内でいろいろ発信しようと思ったのですが、アイポッドタッチの電池切れ&電子機器使用制限のため、カメラ機能も使用できず、断念。
たまたま電源を使用できない機体だったせいもありますけどね。

ずいぶん前にも書きましたが、スカイマークのユニフォームは、オレンジのポロシャツに、黒系のショーパンorキュロットorミニ
ある意味庶民的で、安心できます。

機内販売の250mlキリン一番絞り(おつまみ付)をグイっとやって一眠り。

新千歳空港に到着です。
新千歳空港駅から札幌駅までは、電車で四十数分、ここで居眠りをしたのが余計な出費につながりました。
吹雪の中、(飛び込みで)宿泊先のホテルに着いて、荷物を整理していると、iPodTouchがないことに気づいたのです。
さて困った‥‥
あ!!ヨドバシカメラ!!!ホテルの窓から看板が!!
速攻でiPodTouchを買いに行きました。
購入したのは第五世代の32GB(現行機種)です。(無くしたのは第四世代の8GB)
(いやぁ、快適ですね。いい加減、買い替えろとの神の啓示かもしれませんww)

設定等は、データがクラウドにありましたので、そのままダウンロードすればいいわけで、使い勝手は前とほぼ同じになりました。
スカイマークのスッチーを撮影しようと声をかけたら、拒否られた(公式には禁止らしい)ので、隠し撮りしたものが、無くしたiPodTouchの中にあったのですが、機内でオフラインのため、画像データが一枚分無いんです。

iPodTouchの設定が終わり、一眠りして、18時に弟とロビーで待ち合わせ。
どこかに連れて行ってくれるらしい。

まず訪れたのは、北海道庁旧庁舎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%BA%81%E6%97%A7%E6%9C%AC%E5%BA%81%E8%88%8E

ホテルから、徒歩7分程度のところにありました。
周りには、十数人の香港?台湾?人観光客がいて、何やら話しているのが聞こえます。
(意味は判らないが北京語(中国語)と、広東語、台湾語の違いは判ります。)
買ったばかりのiPodTouchで、弟が撮影してくれました。

で、ここから数分の居酒屋へ。
春花秋灯大同生命ビル店
http://www.hotpepper.jp/strJ000026522/
和風居酒屋ということですが、高そうな店!!
完全個室の畳部屋、掘りごたつです。
ここで弟と一献。

ビールで乾杯、北海道産のつぶ貝が異常なほど旨かった。
地酒を色々飲んで、家族のこと、血(血統)のこと等、いろいろ話しました。

そのあとで、札幌ラーメンを食べに、街に繰り出しました
ススキノに本店を構える「けやき」へ。
http://www.sapporo-keyaki.jp/susukino.html
普段は大行列ができるため、十数年も札幌在住で、職場も近くにある弟も、過去に一度も入ったことがなかったそうです。
食べたのは、「辛いラーメン」900円。

今更ながらに思うのは、折角の有名店、どノーマルな味噌ラーメンをオーダーするべきだった。
腹も張ったし、ラーメン横丁を見学してきました。(通っただけ)
予想に反して、道幅が狭い、横丁の全長が短い、間口一間のラーメン店がひしめいている、五~六十歩も歩くと、横丁の端から端まで歩けてしまうくらいの横丁でした。

札幌地下街を通って、地下鉄駅へ。(弟が送ってくれた)
1駅か2駅で札幌駅です。(既にヨッパではっきりとは覚えていない)
22:30くらいにホテルに到着。
そのままダウンww
翌日、8:30AMに、ホテル前で待ち合わせです。

拍手[0回]

PR
「つづきを読む」 "蝦夷地旅行の顛末"

家族になって三年

2009年09月17日
こいつは、我が家の家族になって三年目です。

末っ子が小学校のイベントで貰ってきたんですが、最初は、ほんとに小さかったんです

三年たって、こんなに大きくなりました。
呼ぶと、、、、、まるで焦っているように、ばたばたとこちらに来るんですよ。

名前は、たーちゃん です

ちなみに、爬虫類です。

拍手[0回]

「つづきを読む」 "家族になって三年"

一周忌法要

2009年08月31日

月日が経つのは早いものです

去年の八月二十九日に母が旅立って、早一年経ちました。
先日、母の一周忌法要のため、実家のある青森県に、長男(27歳)と帰省いたしました。
 

この帰省のため、職場には、ほぼ一年も前から、夏休みの申請をしていました。
今年の八月二十九日は土曜日で、社員の場合は職場の業務形態上、週末の休みは禁止されています。(都心繁華街にある、お酒系飲食店は、週末が稼ぎ時)

なおかつ、調理長という立場でもありますので、自分としても週末に休みを取るなど、立場上も、心情的にも避けたいと思っていますが、こればかりはそうは言っていられません。

散々手を尽くし、8/27(木)~8/29(土)と、遅い夏季休暇を頂きました。
 

過去のエントリー、http://chaos2530g.blog.shinobi.jp/Entry/90/ で悩みの種だった、帰省時のチケット、インターネットを駆使してほぼ四日かかりましたがGETしました。
 

当日出発だと、飛行機でも新幹線でも遅刻(法要は、10:00スタートで、実家のご近所さんたちのエスコートもしなけばなりません)ですので、前日出発以外に選択肢はありませんでした。

 

拍手[1回]

「つづきを読む」 "一周忌法要"

残念です(画像もムービーも無し)

2009年06月01日

今日(明けたので、昨日か?)は、小学五年の末っ子の運動会に行ってきました。
前日の勤務は、(日が明けて)午前五時までで、速攻で帰宅し、先日オークションで落札したデジタルビデオの電池を充電しながら、取り説を熟読して、実機を弄りながら操作方法を覚えて、運動会に備えていました。(一時間程度は寝たかな?)
新宿区限定NET気象予報では、朝から雨で、所によって、雷雨とのこと…
本来ならば、30日の土曜日が運動会でしたが、雨で順延して、今日の日曜になりました。

末っ子本人は、もちろん張り切っていて、応援団に立候補!
遊戯?踊り?では、沖縄舞踊?民謡?のエイサーを演技しました。

家の子どもたちは、(小学生のころは)どうも踊り系が好きらしく、踊りには腰が入っていて、かなり様になっているんですよ~~~

その雄姿を動画で撮ろうとして、わざわざオークションで、デジビデを購入したのですが…グズン

 

拍手[0回]

「つづきを読む」 "残念です(画像もムービーも無し)"

旅立ち

2008年08月30日

昨日の午後七時三十分ごろ、母が旅立ちました。
意識がないまま、何年も何年も身体中に配管や配線されて生きて(生かされて)きました。
今週始め、肺炎になって、特養老人ホームから、某町にある県立病院に緊急移送、緊急入院しておりました。
担当医から、心の準備が必要とのコメントがあったのですが、その日がやってきました。

この書き込みを終えたら、東京から青森県までの、移動の手配にかかります。(新幹線?飛行機?)
この数日、局地的、記録的な豪雨に見舞われています。
歌舞伎町界隈でも、金曜昼過ぎから、雷が鳴りっぱなしで、今土曜の朝四時半ですが、いまだにゴロゴロピカッ、土砂降りの雨が降っています。
飛行機の搭乗券か新幹線の乗車券手に入るんだろうか…電車も結構運休しているようだし、心配です。

拍手[0回]

 | HOME | 次のページ »