忍者ブログ

[PR]

2019年08月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福島の子供達を救おう!

2011年11月10日
ツイッターのTLに、こういった記事が流れてきました。

「福島の子供たちを救おう!今すぐこの嘆願書に署名!」
102161482_origin_normal.JPG






https://twitter.com/#!/chaos2530g/status/134422802215337984

二万人の署名が集まったら、野田内閣総理大臣に、直接手渡すそうです。

この署名依頼の運営母体は、以下の通り。(頂いたメールからの抜粋)

AVAAZについて
Avaaz.orgは世界の人々の声や価値観が政策決定に反映されるよう世界規模でキャンペーンを行う非営利団体です(Avaazは様々な言語で「声」を意味します)。Avaazは政府や企業から一切資金援助を受けず、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨーク、パリ、ワシントンDC、そしてジュネーブを拠点とするスタッフにより運営されています。
857 Broadway, 3rd floor, New York, NY 10003 U.S.A.

私は早速、署名をいたしました。


拍手[1回]

PR
「つづきを読む」 "福島の子供達を救おう!"

尖閣ビデオ

2010年11月05日
まるでヤクザの恐喝のようですね。
 
11月4日の深夜未明、尖閣諸島での海上保安庁巡視船に、中国の漁船が体当たりをしたビデオが流出しました。
 
海保のコメントでは、本物らしいということです。
ご自身に色々なリスクがあるにもかかわらず、このビデオを流出させた方は、本当に素晴らしいご決断をなされたと思います。
 
噂では、海保職員の方が、中国漁船の船員によって命を落としたと聞いています。
youtubeに流出した映像には、中国の漁師が海保職員に対して、銛で突く場面は確認できませんでしたが、漁船の体当たりは、しっかりと映っています。
 
 
政府当局に、映像ファイルを削除される可能性があります。
ファイルは個人的に確保しています。
 
以下、毎日新聞からの抜粋
 
沖縄・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に中国の漁船が衝突した事件を巡り、海保が撮影したビデオの一部がインターネット上に流出した問題で、流出した映像は6本に分かれ計約44分だったことが分かった。
 
政府が国会に提出した映像より長く、海保幹部は「海保が撮影した捜査資料の一部」としている。
 
元の映像は衝突事件の証拠として、海保と検察当局が所有しており、両当局が内部から流出した疑いがあるとみて証拠の管理状況を調査している。
 

拍手[1回]

「つづきを読む」 "尖閣ビデオ"
 | HOME |