忍者ブログ
思いつくままに、気ままに、とりとめもなく…
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リアルタイムカウンター
プロフィール
HN:
かおす
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/06/27
職業:
居酒屋の貧乏料理人
趣味:
インターネット、PCの改造(壊すとも言う)
写真撮影(銀塩派に近い)
最新コメント
(01/04)
(01/03)
(01/02)
(01/02)
(12/13)
(11/24)
(10/30)
(08/29)
(08/17)
(08/16)
(08/12)
(07/27)
(07/26)
(07/18)
(07/08)
最新トラックバック
BBS
http://bbs9.fc2.com/php/e.php/chaos/ BBSに投稿された記事の、最新五件
忍者アド
忍者アナライズ
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
Twitter
Funafuti Atoll, Tuvalu. on Twitpic

この画像、何だか判りますか?

美しい写真だと思います。








 

この写真は、 Funafuti Atoll, Tuvalu(ツバルのフナフティ環礁)の写真です。
ソースはコチラhttp://twitpic.com/1ilp6s
国際宇宙ステーションから、野口総一さんが撮影して、ツイッターhttp://twitter.com/Astro_Soichiで公開しています。
この写真で見る限り、陸地がほとんどありません。
標高が低かった内陸部にも、海水が入り込み、周辺部にしか陸地はありません。

特定地域で見ると、例えば私が住む東京都心では、桜のあとに寒くなって、先日は雪が降ったり、長雨が続いたり、まるで、春のあとに冬が来たような感じですが、やはりミクロ視点なのでしょうね。

マクロ視点の地球規模で見ると、あの写真のように、土地が水没してしまっているところがあるんですね。

あの画像でどう思うかは、皆さんの心に聞くしかありませんが、ひとつの問題提起として、UPしてみました。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
振り返れば
そうですよね…。
日々生きていくことが、めいいっぱいで、たまきなどはグローバルな視野では、なかなかイロンナ事を見つめる事が出来ません。
価値観や世界観はたまた宗教観が違うとまとまりません。人間って難しいですよね…。
滅びる為に生まれてきたのでしょうかね…。
たまき| | 2010/04/27(Tue)22:49:32| 編集
Re:振り返れば
生活で一杯一杯なのは私も同じです。
普段は、地球規模のことなんか、考えてもいませんよww
深夜(早朝?)に帰宅して、家族が寝静まった自宅でPCを開き、こんな画像を見て、色々と思うことがあります。
煩わしい人間関係や、国家間の事情があるから、なかなか出来ないことってありますね。
二酸化炭素の排出量削減問題は、世界中の人々が、ほんの少し心の何処かに留めていてくれるだけで、ずいぶん変わると思うのですが…
【2010/04/29 06:04】
無題
単純だから、わぁー綺麗って思ったけど、よく考えたらほとんど水没してる…。ニューカレドニアも危ないって聞いたような?何ができるのかな。
みみ| URL| 2010/04/27(Tue)17:35:26| 編集
Re:無題
この写真を初めて見たときには、脳天気に、地球上にはこんな美しい場所があるんだぁ…などと、不謹慎なことを思ったのは事実です。

ツバルは独立したひとつの国です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%AB
海面上昇や地盤沈下が起こると、国の存亡に関わる重大なことがおこるわけで、国際社会も、各個人も。二酸化炭素の排出を削減していかなければならないと思います。

とはいっても、なかなかそんなことを出来ない私もいるんですけどね。
【2010/04/29 06:11】
確かな温暖化
今から35年以上前、お正月に母親の田舎へ行く途中の山道の沢には、必ず太い氷柱があったんですが、もう冬に氷柱を見る事は出来なくなりました。当時はたまたま今年は出来なかったんだと思っていましたが、あれから30年以上氷柱ができないと言う事は間違いなく気温が上がっている証拠なのですね
それでもこれは長いスパンの気候変動の一部だと言うにはあまりにも変わり過ぎだと感じています
親方| | 2010/04/26(Mon)21:44:04| 編集
Re:確かな温暖化
私も似たようなことを感じたことがあります。
進学で状況した頃(1975年)の新宿の正月は、早朝、公園の植栽の根元に霜柱が立っていたんです。
水溜りにも、うっすらと氷も張っていました。
時が移り、気がついたら、霜柱も薄氷も見ることはなくなってしまいました。

真夏のゲリラ降雨、季節外れの雪や長雨、暖冬、冷夏、etc. ミクロ視点でもマクロ視点でも、地球環境が狂ってきていますね。
【2010/04/29 05:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お天気情報
BuzzURL
管理人の「かおす」の目に留まった、気になる記事を集めてみました。

powered by Buzzurl

忍者ポイント広告
バーコード
アクセス解析
記事別解析
忍者おまとめボタン
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]