忍者ブログ

[PR]

2019年08月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散歩かな?探検かな?

2017年02月15日
  久々の投稿ww
今の会社に転職して早半年、池袋店から四ツ谷店に移動になってひと月ちょっと。
実は、新宿区民でありながら、四ツ谷のことはほとんど知りませんでした。
四谷三丁目にあるお岩神社にはお参りしたことはありますがね。
ということで、四ツ谷駅前を散策することにしました。
職場から2連休を頂き(私の希望ではない)、前日(とは言っても勤務終了後の14日0時半)早速チョロっと近所を散策。
四ツ谷駅から東京タワー見えるのね。
ひと眠りして、夕方、職場で簡単な用事を済ませ、イザ探検開始!!
四ツ谷駅前の新宿通りと外堀通りの交差点を赤坂方面へ。(新宿通りは終電を逃した時やウォーキングトレーニングの時に結構歩いている)
ちょっと歩くとニューオータニが近くに見えた。四ツ谷と紀尾井町(赤坂)って近いのね。
もう少し歩くと迎賓館が真正面にドーンと!!
正面ゲートには菊の御紋が。
正面ゲートには、スタッフ、警察官、ガードマンが一杯たむろしている(失礼、勤務中でした)
ヤバイ!上下ミリタリーだしカメラ持ってるし、恐る恐るゲートに近づいていくと、
『ゲート内には無料で入ることが出来ますよ~~。内覧も可能ですぅ~~』
と言われ、内覧は次回に譲るとして、ゲート内を拝見することに。
ゲート内スグのところで持ち物チェック。金属類をトレイに出して、金属探知機を通る。
迎賓館の全体像を撮ろうとしたのだが、全然だめで、iPad Touchのパノラマ撮影機能を利用して撮ってみました。
優雅な建物です。
17時30分に、ライトアップされるというので、しばらく待機。
ライトアップされた姿。
たまには探検もいいもんです。

拍手[1回]

PR

土用の丑の日

2010年07月27日

夏場でうなぎの消費が減ってしまったうなぎ屋の店先に、 「本日土用の丑」 (本日、土用丑の日、本日丑の日など諸説あり)とPOPを書いた平賀源内は、コピーライターとしても大したもんだと思います。

私はというと、職場にはうなぎの長焼きを常備していますので、賄いで使うことは出来たのですが、
今日の勤務メンバー6名中2名がうなぎ嫌いでした。
じゃぁ、雰囲気だけでも(雰囲気だけにも全然なっていないww)と思い、豚バラスライスを、焼き鳥のたれで炒めてみました。
多少の時間があったら、豚バラ肉を網焼きにして、焼き鳥のたれを、刷毛で塗るなり、たれに浸けるなりして、蒲焼のようにしたのですが、調理時間10分程度しか確保できませんでした。

残念なことに人が足りなくて、写真を撮るほどの時間もありませんでしたので、残念なことに料理をお見せ出来ません。

レシピです。
画像も何もありませんので、各自脳内でイメージを作ってくださいね


6人前です。
豚バラスライス、500G
玉葱(中)半分を荒くスライス
韮、一把を3センチ程度に切る
色味で赤ピーマンとか人参の拍子木切り(ボイルしておく)とか、赤系の何かがあるといいですね。
市販の焼き鳥のたれ適当にww


豚バラ肉を炒めながら、玉葱をレンジアップして時間短縮
肉が炒まったら、レンジアップした玉葱を投入して、さらに炒める
色味の赤系野菜を入れて、さっと炒める
たれをダバダバ入れて、素材に絡め、韮を投入
韮を投入したら、混ぜ合わせて出来上がり
韮は生でもOK。余熱で火が通ります。

焼き鳥のたれは市販品の業務用を使いましたが、たれのレシピは以下の通り
醤油・みりん・酒が 1:1:1
これに鶏系のだしを適当に投入
とろ火で煮詰め、2/3になったら出来上がり。


 

拍手[1回]

満月でした "土用の丑の日"

今年の桜

2010年04月01日
 開花宣言を聞いた途端、寒くなりました。
雨が降ったり、真冬並みの気温になったり、職場やサークルで、花見をなさった方は、花見どころではなかったのでしょうか?

3月31日、朝日とともに近所へ花の写真を撮りに行ってきました
勤務終了後、夜明けと共に出かけました
普段撮影するのは、徒歩の距離で、帰宅まで二時間程度のところに限定していますが、近所には東京都立戸山公園という、なかなかいい公園があるんです。


大きな地図で見る

拍手[3回]

「つづきを読む」 "今年の桜"

WEBアルバムを設定しました

2010年03月25日
プロフィールで、作家活動をすると宣言しているにもかかわらず、公開していませんでした(恥)
何とかしようとは思いつつ、仕事で疲れきってしまい、な~~んにも出来ずww



過去に、仕事で写真の仕事をしていたころには感じなかったのですが、
今になって、感じたことがあるんです。

商業カメラマンだったころには、クライアントの要求通りの写真を撮るのが仕事でした。
クライアントの考えるイメージが一番なんですね。
ギャラを頂くのはクライアントからなので、当たり前といえばその通りなんですけどね。

対して作家とは、全てが自己責任です。
写真を撮影して、ギャラは発生しませんが、好き勝手に撮影、編集をすることが出来ます。
つまり、趣味の世界で写真をやっているのと同じです。

これは私見です。
アマチュアカメラマンと写真作家の違いを、私はこう考えます。
写真を撮って楽しむのがアマチュアカメラマン。
この写真にテーマがあって、公開しているのが作家。
公開の方法は、写真集でもいいし、WEB公開でも、方法に制限はありません。

このようにも考えています。
作家だと宣言したら、その人は作家
小説家(一般的に作家といったら、小説家をイメージしますね)の方にも、漫画家や作詞、作曲家の方にも、収入が発生しない作家の方が沢山いらっしゃいます。

人によっては、写真集を出版して、お金が発生することもあると思います。
また、公開された写真を気に入ってくれた方がいて、買ってくれることもあると思います。
収入が発生する作家の方は、すごいですね。
趣味で撮影した写真で、一円でもお金がもらえる作品を撮ってみたいと思います(いつのことになるのやらww)


一念発起(大げさww)して、WEBアルバムを設定しました。
いざ、撮影した写真をアップロードしようと、ファイルをひっくり返してみると、以外に恥ずかしいものです。

気に入って保存していたのにもかかわらず、こんな写真、恥ずかしくて見せられないよ~~
とか、いい写真なんだけど、コンパクトデジカメで撮影したために、画質の限界で見せられない

GoogleのPicasaでWEB公開しようと、WEBアルバムを設定しました。
上記理由のため、今日現在二枚の写真しかUPしていませんが、気が向いたら覗いてみてください
 http://picasaweb.google.co.jp/chaos2530g

拍手[3回]

梅花爛漫

2010年02月12日
二月八日ネタですww
睡魔には勝てず更新が滞っていますが、ご愛嬌ということで…

新しく購入したレンズの撮影テストをしていませんでした。
秋口にリアル店舗で、リユースレンズの望遠ズームを購入したのですが、(持ち歩いてはいましたが)ろくに使いもせずに、カメラバッグに入っていました。

丁度今の時期、都心では梅の木に花が咲いています。
この日は暖かかったし、天気も上々
立春から4日も過ぎ、春の写真でも撮れるはずですし、いい加減、テストしなければと思い立ち、2/8の夕方から二時間ほど、近所の都立公園で撮影テストをしてきました。

朝夕、深夜は寒いですが、もう春は来ているんですね。

拍手[3回]

「こんな写真を撮影しました」 "梅花爛漫"
 | HOME | 次のページ »