忍者ブログ

[PR]

2019年05月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リクエストにお答えします

2010年01月12日

http://chaos2530g.blog.shinobi.jp/Entry/135  の、

なす味噌、温泉玉子添え、かおすバージョン(笑)

ですが、沢山の方から、レシピの公開をリクエストされましたので、ここで公開いたします。

ここにアップしているような、おざなりな賄い料理でも、NET上で、参考になさている方がいるなんて、嬉しい限りです。

皆様に感謝!

拍手[3回]

材料です。100-0003_IMG_3.JPG

なす:2本
ピーマン:3個
画像は、各、縦に串切りして、斜め切りしたもの

人参:てきとーにww
豚バラスライス:てきとーに
その辺にあるもので、使えそうなものを見繕いました。

これが具材になります。

味噌だれの作り方なのですが、普段は感だけで作っていますので、目方なんか分かりません。
感覚的に判断、または、WEBから情報を得てくださいね。

100-0001_IMG_3.JPG
ちなみに私は、こんな感じで作りました。

味噌を酒でとろとろになるくらいまで、溶きます。

味を見ながら砂糖溶かしていき、甘辛になって、このまま舐めて、いい感じになったら、醤油を一周加えます。

火にかけて、焦げ付きやすいので、かき回し続けながら煮詰めていきます。


100-0002_IMG_3.JPG

ケチャップ程度の粘度になったら出来上がり。






100-0005_IMG_3.JPG

肉を炒めます。






100-0006_IMG_3.JPG
油通しした野菜類を入れて…

(既に火が通っていますので、炒めません。)
油通しが嫌でしたら、炒めちゃいましょう。
茄子の皮の色落ちが気になるのでしたら、生のときに皮を剥いてしまいます。

最悪でも、油を振って、ラップの後にレンチンします。
シャキシャキ感は残しましょうね。




100-0008_IMG_3.JPG
味噌だれを入れて、軽く絡めます。








100-0009_IMG_3.JPG

味噌だれを、絡めたところ。

これで出来上がりです。
あとは、盛り付けるだけです。




100-0012_IMG_3.JPG













なす味噌、温泉玉子添え、かおすバージョン(笑)


の、完成です。



付け合せの、温泉玉子は、簡単に出来ますよ。ただし、時間はかかりますけどねwww


玉子をラップで包みます。
炊飯器で保温状態のご飯の中に埋め込み、小一時間放置します。

取り出して、器にパカッと割り入れたら、出来上がりです。

画像の温玉のたれは、三倍希釈用めんつゆ原液です。
PR
Comment
無題
わかりやすいレシピありがとです!
お味噌はまだいっぱいあるから、ナスを買って早速作ってみます!油で揚げなくてもレンジでも出来ることが揚げ物苦手な私はすごく嬉しい(・∀・)
Re:無題
例の味噌だれも、そのまま使えますよ~~

文明の利器を最大限に利用する方法を考えました。
レンジ加熱は、茄子の皮が色落ちするから、最初に皮を剥いちゃったほうがいいと思いますよ。
無題
ついつい油通しが面倒に感じちゃうんですが
このひと手間がポイントなんでしょうね。

温玉、こんな簡単にできちゃうんだ!
やってみますね。
Re:無題
油通しの効用は、極々短時間加熱が出来ることです。
ピーマンで10秒、人参スライスで、8秒、茄子のカットしたものでも45秒で完了です。
短時間加熱は、食材の変色を防げます。
温玉は、理屈で考えるとこういうことになります http://www.nishino-farm.co.jp/farm-egg-zatugaku-p8.htm
温度計を見っぱなしで、お湯を足したり水を足したり面倒ですから、保温されたご飯は、理想的なんです。オートマチックで温度調節してくれるなんて、最高ですねww
無題
おいしそうです…とても!
味噌は結構炒め物には重宝しますよねー

私は結局調理に時間がかからない炒め物がメインになることが多いので、助かります。
Re:無題
味噌だれは、長期保存(冷蔵庫)が出来ますので、大量に作って保存しておくと、重宝しますよ。
炒めだれ(塩味でも醤油味でも)は、比較的保存が利きますので、ディスペンサー(松屋のドレッシング入れ、百均で売ってます)にでも入れておくと楽ですよ
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

温泉卵は、温泉でしか作れないと思っていたcani2 びっくりするくらい簡単に作れることを知りました。 【1/30の朝ごはんのおかず】 おうちでできる温泉たまご 1. 卵は冷蔵庫から出して30分以上、室温に戻しておく 2. 卵をラップで包む 3. ご飯を保温している炊飯ジャーの...