忍者ブログ

新米の季節

2012年10月06日
ご無沙汰しております。
公私ともに色々あって、なかなかプライベートな時間を確保できずにいました。


新米の季節ですね。

0634f981.JPG







早出し米が、もう出荷されているようです。

こんな記事を、NETで見つけました。

同じ品種のお米なのに、「前に食べたのと味が違う…」なんて経験はありませんか?おぼろづきに限った事ではないのですが、同じ品種でも作る畑によって当然お米の品質が変わってきます。量販店に卸されるお米の殆どは、複数の農家さんから集めた同品種のお米を混ぜているのですがたとえその9割が美味しいお米でも、残り1割のお米が低品質だと、その低品質の味を強く感じて「美味しくないお米」になってしまうそうです。
https://www.facebook.com/saihok.jp

そう言われてみると、確かにそうですね。
同じ品種でも、炊き方は一定にしても、産地によって風味が違うし、有名品種(有名産地ではない)でも、買って損した!って思うこともありました。

ちなみに、いわゆるブレンド米(複数原料米)ですが、……
どうやら二種類のブレンドの仕方があるようです。

ひとつは、原価率を下げて、利率を良くしようとするブレンド。
不味い米ではないのだが、無名なため、価格が安い米と、ブランド米を混ぜる方法。(有名ブランド米を混入させることで、価格を上げることもできますね)
例えば、「魚沼産コシヒカリ入り○○○○○」(○は、商品名)

もう一つは、複数の米を混合させることで、より旨くすることを目的とするブレンド法。
近所にあるお米やさん(一時期ワイドショーでも取り上げられた、お米のブティック)では、「○○産の△△と、□□産の☆☆を、X:Yで混ぜ合わせると、あのブランドにも匹敵する味になる。しかもお得な価格」
と、申しておりました。


米好きな私としては、美味しいご飯を、いつでも食べたいものです。

拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字