忍者ブログ

選挙戦終了

2007年04月24日
十八歳の時から新宿に住み、新宿に根をおろし、三人の我が子の内、二人が成人しています。
私は新宿が大好きな、新宿区民です。

統一地方選挙が終了しました。
長い間、同じ処に住んでいると、色々な交友関係が出来てきます。
共稼ぎで子育てをしていましたが、我が子供達は、保育園を卒園して小学生になり、学童保育(新宿区では、学童クラブという名称です)のお世話になりました。(末っ子の小学三年生は、現在学童っ子です)

長男(現在二十四歳)が、学童っ子だった時、新宿区学童保育連絡協議会(連協)という、区内に多数ある学童クラブの父母会全体の集まりで、ある方と出会いました。
その方は、当時はフジTVの社員で、区内の子供達の事を、真剣に考えているような方でした。

私は当時、フリーランスの仕事をしていましたので、比較的、時間の都合が付き易かった事もあり、子供が通っている学童クラブの父母会長を引き受けていました。
そういった関係から、月に何度か、連協終了後、有志での飲み会に参加するようになりました。

ある日突然、私に、その方からMAILが来ました。
「フジTVを退社して、区議に立候補する」と…
私は、然程驚きませんでした。(むしろ、やっぱり…という感じでした)
既成政党には、迎合せずに、しがらみを持たず、良い物は良い、悪い物は悪いと、はっきりものを言える議員は、当時の新宿区にはいませんでした。
私は、全面的な協力を申し出、選挙戦に臨みましたが、残念な結果になりました。

数年後のリベンジ選挙では、見事当選!
今回の、区議戦でも当選、区議としての第二期目に突入しました。

花マルクラブという一人会派を立ち上げ、出る杭となる議員として、巨大政党と戦っています。
http://www1.ttcn.ne.jp/~hanamaru/
大都市新宿にも、正論で勝負する議員がいる事を解って貰えたら嬉しいです。

ちなみに私は、花マルクラブの支持者であり、代表の、なす 雅之氏の友人でもありますが、よくニュースで言われるような、金銭授受や、その他、個人的メリットは一切ありません。(本来は、これが当たり前の事です)

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: