忍者ブログ

意識不明…

2007年05月05日

http://chaos2530g.blog.shinobi.jp/TrackBack/40/よりのTB

世の中は、ゴールデンウィークの真っ最中!
海外で、温泉で、羽を伸ばしたり、帰郷して、親や旧友たちと楽しいひとときを過ごした人も、沢山いる事でしょう。
都心歓楽街で居酒屋勤務をしている身としては、なんとも羨ましいことです。

この時期は、大学や、専門学校の入学式も終わり、企業では、新入社員も、やっと職場になれたころで、新歓コンパや歓送迎会、企業の若い社員達の飲み会が、丁度ピークになるころです。

GWも押し迫った、4月26日、既に、殺人的な忙しさを迎えていました。
夕方6時、同僚のSさんと、とりあえず今日の仕事をこなす為(忙し過ぎて、仕込みが追いつかない)の仕込みの真っ最中でした。
二人して、神経ビリビリで、いらいらしながらの作業でしたが、私の真横にいたSさんが、突然おかしくなりました。
「あ!ヤバイ!!」
と言って、突然持ち場を離れてしまいました。
数十秒後、私は、ふと感じた事があり、Sさんを見に行きました.
そうしたら…


Sさんは、倒れていました。
顔色は土気色で、目はうつろ…
すぐに、救急車を呼びました。
新宿駅から徒歩数分の場所にある店舗ですので、電話をかけてから約8分で救急車が到着したのですが、無限に長い8分でした。

救急車が到着するまでの数分間に、Sさんが、言った一言が、頭に焼き付いています。
「俺、このまま死んじゃうのかなぁ…」
その一言の後で、昏睡状態になりました。

Sさんを見た時に、私は全ての状況を把握しました。
99%の確立で、脳血管障害!
なぜここまで断言できたかというと、私は経験者ただからです。
私は、くも膜下で、頭を開けました。

私は救急隊員に状況を説明し、Sさんは、酸素吸入されながら、救急車で、東京医科大学病院の救命センターへ搬送、我が職場の店長が、付き添いで、同乗したのですが、お店に戻ってきた時に、状況を聞いたところ、脳幹出血とのこと、5/5現在、今だ、昏睡状態が続いています。

職場はというと、店の厨房は、Sさんと、かおすで廻していたので、Sさんが欠けると、すべて私に負担がくるわけです。
Sさんの事も心配、店の事も心配で、精神的にも、肉体的にも、疲労度が、最高レベルに達しています。
当然休日など貰える筈も無く(私が倒れた時には、みんなに負担をかけました)閉店後には、毎日数時間、仕込みの時間を確保しています。(タイムカードを推した後の、プライベートタイムに仕込みをしています)

今は辞めてしまった、元社員の言葉も、思い出しました。
「店に殺される」

拍手[0回]

PR
Comment
無題
たいへんですね、大丈夫ですか?
私も鮮魚で働いている時「このまま倒れて運ばれるかも…」という不安を感じながら働いていました。
明らかに「過労だ」と自分でわかっていても
「働かなくちゃいけない」と言う意識の方が強くて休めない…
辞めていなかったら、私おそらく腎不全になっていたか、通勤途中で事故を起こしていたか、どちらかだと思います。
かお兄は職場までは近いんでしたっけ、
家に帰ったら何も考えず(PCにも手を触れず)
1分でも長く寝てくださいね。
Re:無題
ありがとう。
歌舞伎町の職場までは、徒歩八分です。
面白いもので、ここまで忙しいと、仕事が苦痛じゃないんです。ロボットの様に、余計な事を考えなくなるんですね。(逆説的に、一歩神に近づいたかな?)

現在職場は、私の天敵も、辞めて居なくなり、快適ですので、ストレスレスで仕事ができるのが救いです。

PCは一応、雀の涙ほどですが、収入に結びつきますし、PCとお酒は、私のストレス解消ツールです。
ちなみに睡眠時間は、充分に摂っていますよ
無題
忙殺・・・ですね・・・
かおちゃんが気付いてくれなかったらSさんはどうなっていたんでしょう・・・
かおちゃんとSさんが入れ替わってる事だって状況的にあるのです・・・
仕事ってなんやろ?責任ってなんやろ?ってこの間から考えていましたが私には出口も入り口も見えません・・・
仕事に対する責任感と家族に対する責任感・・・どちらが大切なのかなぁ・・・
命を守るために仕事してるのに命を犠牲にしてる・・・なんだかなぁ・・・って思ってしまいます。
不愉快なコメントになっていたらごめんなさい・・・
かおちゃん♪
頑張り過ぎないでね・・・
人間は機械ではないのだから
時には手を抜いても良いじゃないっすか
疲れたと感じた時は休憩時間以外でも一服してくださいね。
Re:無題
ありがとう。
仕事もやっと落ち着いて、23日ぶりの休日で(普段は毎日MAILチェック位はするのに)やっとPCを立ち上げました。

Sさんは、変わらず意識不明のままです。
彼の女房子供の事を考えると、辛いです。
どんなに殺人的な忙しさでも、人間が仕事をしているんですよね。
私が言いたいことを、代弁してもらった様で、なんか嬉しかった…
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: