忍者ブログ
思いつくままに、気ままに、とりとめもなく…
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リアルタイムカウンター
プロフィール
HN:
かおす
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/06/27
職業:
居酒屋の貧乏料理人
趣味:
インターネット、PCの改造(壊すとも言う)
写真撮影(銀塩派に近い)
最新コメント
(01/04)
(01/03)
(01/02)
(01/02)
(12/13)
(11/24)
(10/30)
(08/29)
(08/17)
(08/16)
(08/12)
(07/27)
(07/26)
(07/18)
(07/08)
最新トラックバック
BBS
http://bbs9.fc2.com/php/e.php/chaos/ BBSに投稿された記事の、最新五件
忍者アド
忍者アナライズ
コガネモチ
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
Twitter
自宅マンションのドアを開けたとたんに

何処からともなく、甘く、むせかえるような香りが漂ってきます。

世は既に秋…

あちらこちらの庭に植えられている、金木犀の花が、一斉に開花して、強い香りを放っています。

100-0032_IMG.JPG

金色に輝く小さな花から発する甘い香り…

この香りに触れると、秋の真っ只中にいるということを、感じさせてくれます。

春の沈丁花、秋の金木犀と、嗅覚でも季節を感じます。




100-0034_IMG.JPG








0c9878c3.jpeg自宅マンションの来た西側に植えられている柿の木に、色づいた実が成っています。





『金木犀』(きんもくせい)。キンモクセイ。オスマンタス。Kinmokusei。キンモクセイは日本自生の樹木ではなく梅と同様、中国から伝えられました。中国南部の都市・桂林はキンモクセイで有名な都市ですが、桂林の「桂」には「木犀」の意味があります。キンモクセイは、日本に渡った後、金木犀と呼ばれるようになり、その甘く甘美な香りもほんの少し変化したことが知られています。キンモクセイは現在では日本人にとって秋を象徴する花となってしまいました。どこからともなく香るキンモクセイに「どこ?」とふと捜してしまいます。そして、いつものように「キンモクセイの季節か」と秋を実感してしまいます。花の時期は短く雨や台風などでオレンジ色の花を樹木の根元の大地に一斉に散らします。開花期間の短さにまたいっそう恋しくなります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
はじめまして
はじめましてー
金木犀は私も好きな植物です。
甘くて良い香りですよね~
| URL| 2009/10/12(Mon)09:26:07| 編集
Re:はじめまして
なんか、初めましてという感じ、しませんよね
自宅の真正面に某専門学校があるのですが、植栽の中に金木犀が数本植えられています。
窓を開けただけで、強い香りが部屋中に充満してきます。

この香りに囲まれると、秋を実感します。(まもなく冬がやってくるんですね)
【2009/10/13 02:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お天気情報
BuzzURL
管理人の「かおす」の目に留まった、気になる記事を集めてみました。

powered by Buzzurl

忍者ポイント広告
バーコード
アクセス解析
記事別解析
忍者おまとめボタン
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]