忍者ブログ

[PR]

2019年03月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手抜き賄いww 久しぶりの食い物ネタ

2010年04月09日
久々の賄いネタですww


 お店が暇だと、どうもテンションが上がりません
賄いも手抜きになってしまいます。

二日分の賄いをUPしてみました。

他人丼です。
玉子と鶏肉で親子丼(鶏と鶏の玉子だから)
玉子と牛肉なら開化丼(牛肉=明治の文明開化)ですが、
玉子と豚肉は、他人丼といいます。
ただし、時短テクニックで作りましたので、専門の方から見たら、かなり邪道ですね

Image002.jpg

豚バラスライスと、玉ねぎスライスをを炒め、
めんつゆ(三倍希釈のものを、二倍に希釈しました)を入れます。











Image004.jpg

一煮立ちしたら、溶き卵(二個)を回し入れ、
半熟程度になるまで加熱します。












Image005.jpg

汁ごとご飯にかけて、切り海苔でもかけたら出来上がり。












仕込み0から始めて、モノの二十分で五人前の賄いができました。


拍手[2回]

ピーマンの肉詰め&茄子の肉詰め盛り合わせ

Image018.jpg
 
Image019.jpg
四人前です。

ピーマン4個
茄子4本

ひき肉(お店では、ひき肉を在庫していませんので、豚バラスライスでひき肉を作りました。)








ピーマンは縦半分に切って、種を抜きます。

茄子は、縦に十文字に切り込みを入れます。











Image020.jpg
自作したひき肉です。(半冷凍した豚バラスライスを、包丁で細く切っただけ)

250gあります。

ここに、全卵一個、
玉ねぎみじん切り1/4個分
、塩胡椒をてきとーに、
お酒&醤油を各おチョコ一杯、
つなぎに、小麦粉を、カレースプーン山盛り一杯


よ~く練り合わせます。


Image021.jpg
 


Image022.jpg仕込み終わったひき肉を、しっかりと、ピーマンと茄子に詰め込みます。


























正直いって、茄子を揚げても、中まで火が通らないことは分かっていました。
そこで、文明の利器のお世話になりました。
Image026.jpg


レンジ加熱で中まで火を通しました。
(茄子日本を入れて、業務用1900wで30秒です。一般家庭用は500wが主流のようですので、2分程度かな?)









Image028.jpg
衣は、天ぷらの衣と同じものを作りましたが、ちょっとだけ固めで、「だま」を作らないようにしました。












Image029.jpg
185度で、揚げます。
時間は適当にww













Image030.jpg


茄子は、食べやすいように、斜め半分に切りました。












評判良かったですよ。
PR
Comment
無題
卵でとじる丼モノって実はあまり作った事なくて(卵を常備してないw)でもこれはなんとなく出来そうな予感(・∀・)他人丼作ってみようかな。ナスのはさみ揚げも…揚げ物苦手だけど(;><)食べるの好きだから(笑
Re:無題
何とか丼(卵とじ系)は、めんつゆと玉子があれば、適当な具材を使って卵とじにすればいいので、楽ちん料理です。
出来合いのトンカツやコロッケでも、おんなじプロセスで、カツ丼、コロッケ丼が出来ますよ。

肉詰め系で、揚げないのであれば、レンジで火を通してから油を塗って、衣をつけずにグリルで軽く焼くのもひとつの手です。
油を塗ると、コクが出て旨くなります。
この場合は、肉にしっかりと味をつけるのがコツです。
いいですね~
サラッと造ってるよう感じですが、しっかり味も付いて超おいしそうッ!自家製?挽き肉が逆にいいですよね!アァ~近くだったら行きたいなぁ…。無念(泣)仕方ない、自分で作りますッ(笑)
Re:いいですね~
このブログには、簡単手抜き料理を結構UPしてるんですよ~~
「飲、食」カテゴリーを覗いてみてくださいね。

賄い料理は、在庫食材を利用して作りますので、ひき肉は、その場で作ります。とはいっても、肉を挽くのではなく、包丁で細く切るとか、叩く等して作ります。

時短手抜き料理は得意ですww
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: