忍者ブログ

手間隙かけると経費が落ちます

2009年10月08日
強烈な台風が直ぐそばまで来ています。
既に影響している地域の方、大丈夫ですか。
これから通過する地域の方、お気をつけくださいね。



そんな状況(台風)ですのでお店が暇なことは分かりきっています。

暇に任せて、ほんの少しだけ、手の込んだ賄いを作りました。
手をかけると、食材費が安くなります。
しかし、暇が確定していないと、意外にこんな料理は出来ないんですね。


新宿東口にある、ロールキャベツの有名店、「アカシア」風のロールキャベツが今日の賄いです。

四人前です

賄いですので、中身はその辺にあるものです。

キャベツの葉っぱを12枚ほどレンジ加熱して、葉脈の部分を切っておきます。
9acaad71.jpeg

豚バラスライスを常備していますので、300gほど挽肉を作りました
玉葱を3/4個荒みじん切り
にんじん1/2本をみじん切り
さっき切ったキャベツの葉脈を荒みじんで入れます(もったいないです)
全卵一個
塩コショウ、醤油少々

よく練りこみます。


67e5f6d7.jpeg
キャベツで巻いていきます。
葉っぱの端っこは、おでんなんかは、かんぴょうを使いますし、家庭の奥様たちは、楊枝を使ったりしますが、私はスパゲッティの麺で留めます。

鍋にきっちり敷き詰めるように入れます。
水を、ひたひたになる位入れます

 c3d6738b.jpeg
アルミホイルの真ん中に穴を開けたものをかぶせ、その上から落し蓋をします。
これで、ロールキャベツが、鍋中で踊りを踊らなくなりますね。

火力は、中~弱火で、ことことと…






水分が半分になったら差し水して、葉っぱが柔らかくなるまで、繰り返します。
今回は、三度ほど繰り返しました


d24fc2f7.jpeg

キャベツが柔らかくなったら、ほんだしと、中華あじを投入(私は決して味の素株式会社のシンパではありませんよ)

塩コショウで味を調え、牛乳を、ひたひたになる位入れて、ホイルと落し蓋で、さらに煮込んでいきます。

お店で使う牛乳は、低脂肪乳ですので、水分が半分になったら牛乳を追加して濃度を上げました。(二度ほど繰り返しました)


efdc583d.jpeg
加熱終了は、こんな感じです。

火を止めて、バターを落とします。
余熱でバターが溶けたら出来上がり。





皿に盛り付けて、パセリのみじん切りをかけました。
853e6a8a.jpeg













大評判でしたよ。

拍手[0回]

PR
Comment
うぅぅ
美味しそうですねー
失敗カルボナーラの残りの牛乳使って作りたいなぁ
でも失敗の痛手から立ち直れないww
いつもいつも参考になるレシピをありがとうです(・∀・)
Re:うぅぅ
カルボナーラ残念でしたね。
でも、そういうチャレンジ精神が、いずれは旨いものを作る原動力になっていくんです。

かおすに分かる料理だったら、いくらでもレシピを開放しますので、今回のことに懲りずに、またチャレンジしてみてくださいね。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: